huluで見たちはやふるの熱い青春物語に涙します

映像配信サービスサイトで配信中のちはやふるは、少女漫画が原作のアニメです。

かるた部に所属する主人公“千早”を中心に、ライバルや仲間たちとの成長が丁寧に、それでいて清々しく描かれています。

少女漫画といって侮ることなかれ、何と言ってもストーリーは王道、そしてスポ根を感じさせる熱い勝負展開で視聴者を全く飽きさせません。

かるたのことを知らなくても、『競技かるた』の世界が刹那的で、その一瞬に笑い、その一瞬に泣くという、熾烈な戦いであるということが空気を伝ってひしひしと感じられます。

そして千早の成長とともに、負けた悔しさ、勝った嬉しさ、団体戦での仲間たちとの絆に触れ、彼女たちと一緒に泣けるのです。

主人公千早は男の子に負けないくらい芯の強いキャラクターで、けれど彼女の見せる女の子としての弱さ、逆境で見せる一瞬の輝きがとても格好良いのです。

このアニメを見る前までは、かるたは個人競技だけだと思っていました。

ですが、ちはやふるは団体戦にもスポットを当てていて、色々なドラマがあります。

ギャグパートも充実していて、漫画の吹き出しのような文字があらわれたりするような演出は制作であるマッドハウスの粋な計らいだと思いました。

キャラクターデザインが原作準拠でとても可愛いのも高ポイントです。

個人的には大江奏ちゃんが大好きです。

2クールという長いストーリーさえも一気に駆け抜けてしまうような魅力をもっているので、千早達の成長を一緒に見守りたい方はぜひ視聴してみてください。