未分類」カテゴリーアーカイブ

年上の友達がマラソン大会で爆走したと聞いて

Published / by kVgG8A8XnFz7

先日昔からの友達がフルマラソンに参加し、見事自己新記録で完走したとFacebookで知りました。
すでに何度もフルマラソンに挑戦しているアクティブな女性なんですが、自己新記録というのはすごいですね。
私より10歳以上年上なのに!私はというと運動はまるでダメで、ずいぶん昔に5キロマラソンに参加して白目をむきそうなほどバテた記憶が…なのでうらやましいというかむしろ尊敬してしまいます。

結婚してからはそれまで以上に運動する機会が減り、元々ない体力がさらに落ちてる気がするんですよね。
でもそんなタイミングで友達のバイタリティ溢れる投稿を見て、ちょっと刺激を受けました。
さすがにフルマラソンは無謀すぎますが、ちょっとしたウォーキングとか水泳とか、できる範囲で始めてみようかなという気持ちが湧いてきたんですよね。

実は最近体重も気になっていてダイエットにも興味があったんです。
ラクに痩せられればベストですが、健康維持のためにも少しは身体を動かした方がいいのは間違いないですし、運動を始める良いチャンスかなと思います。

簡単ポカポカ!我が家の定番鍋メニュー!

Published / by kVgG8A8XnFz7

毎日寒い日が続きますね。
我が家は寒くなってくると夕ご飯に鍋メニューが多くなります。
この前まで白菜やキャベツの値段が高騰していてなかなか手が出せなかったのですが、
今はいつも通りの値段まで下がったので、ここぞとばかりに鍋料理を作っています。
そこで今回は、我が家で人気の鍋メニューをご紹介したいと思います!

  • カレー鍋
    我が家の定番メニューです!
    鍋の素を買わなくても簡単に作れるのがポイントです。
    市販のカレールーをお湯に溶かして、隠し味に顆粒だしと味噌を加えて、好きな野菜をどんどん入れたら完成!
    おすすめの具材はキャベツとプチトマトです。
    鍋に甘みが増して美味しくなりますよ!
  • トマト鍋
    主人も子供も大好きなトマト鍋!
    こちらは何度かホール缶のトマトを使って試したのですが、市販のトマト鍋の素を使った方がおいしかったです。
    にんじんを型抜きでハートやお星さまの形にすると可愛いですよ!
    〆はチーズリゾットがおすすめです。
    野菜の旨みが溶け出して絶品です!

いかがだったでしょうか。
皆さんも寒い冬は美味しいお鍋で乗り切ってくださいね!

暖かい日の多い今秋

Published / by kVgG8A8XnFz7

今年の秋は例年のおなじ時期と比較しても、驚くほど気温が高い日が多くてびっくりしています。10月になっても半袖のTシャツを着て出かけていたうえに、外出から帰ってきたときには着ていたTシャツのあとが首のまわりと二の腕にくっきりと残っている形で日焼けまでしてしまいました。
それからさらに一か月以上も経って、12月にもなっているというのに昨日はまたしても気温が高めで驚きました。
気温が高めの日が多いとはいっても、さすがに師走にもなれば寒さが身にしみる日も出てきていましたから、薄めのコートの下にカシミヤのセーターを着こんでいましたが汗をかいてしまいました。風もそれほど冷たい北風ではなかったために、風が吹いたらかえって涼しく感じるくらいでした。
今日も昨日と同じようにとてもお天気の良い日ですが、気温自体は昨日ほど高くはありません。少し寒く感じたり、日差しが少々暑めに感じたりところころ変わりやすいので最近も何を着たらいいのか予想が付きにくいです。

新鮮な野菜のある生活

Published / by kVgG8A8XnFz7

最近、家庭菜園にあこがれています。といっても、本格的な畑とかする余裕はさすがにないんですけど。

昨日、友人から野菜をもらったんです。とてもきれいな大根と、葉っぱまで生き生きとしているニンジンです。せっかくだから生で食べてみようと思い、サラダにしてみました。大根サラダと、ニンジンのスティックです。どちらも本当においしくて驚きました。大根は本当にみずみずしく、ニンジンはやわらかくて甘いんです。どちらも、ただ切っただけなのに! 新鮮な野菜って本当にスーパーで買ってくるものとは別物ですね。

あまりのおいしさに感動して、友人にお礼の電話をしました。そうしたら、家庭菜園で友人自身がつくったものだそうで、
「あなたもやればいいのに」
と言われました。そのとき一瞬
「ほんとに作りたい!」
と思ってしまいました。そう思っちゃうくらい、おいしかったんですよ。

私はあまりマメなほうじゃないし、野菜作りに向いてるとは思えないんですけど。でも、
「プチトマトなら簡単だから」
って教えてもらいました。室内でも、鉢植えでもできるんだそうです。こんど買ってこようと思います。

緑のある生活、というか、新鮮なお野菜のある生活って、あこがれちゃいます。

インフルエンザの流行のニュース

Published / by kVgG8A8XnFz7

最近、早くもインフルエンザ流行のニュースが流れている事に対して不安になってしまいます。

インフルエンザなんて、流行っていても意外にかかるものではないと昔は思っていたし実際若い頃に憶えているインフルエンザ感染の記憶はたった一度、私が高校生の時でした。

すごく辛くて、熱が高くて身体中痛くてたまらなくて、本気でこのまま死ぬのかもと一人二階でジタバタしていたような記憶があります。

インフルエンザだと家族と隔離されるから、孤独に闘ってました。
でも、私は今は主婦なのでインフルエンザになって倒れてる場合じゃないんです。
私が家にいないも同然の状態になったらうちの家庭は崩壊です。

インフルエンザのニュース聞いてそう思ったら、主婦ってやっぱり三食昼寝付きなんてバカにされる事もあるけどしっかり普段働いてるよなと今さら自分頑張ってると思えました。

お金を稼いで来てなくても、家族の中でインフルエンザにかかったら一番家族が困るのは、家の事をほとんどやってる主婦なのです。

しっかり予防して、もしかかってもしばらくは何とかなる程度な食料など買い置きしておこうと思いました。

もう毛抜きでの自己処理も怖くない!私の脇の黒ずみの問題解決してくれた救世主はピューレバールでした

Published / by kVgG8A8XnFz7

なかなか脱毛サロンに行く時間がないので、ここ数年間は1か月に1回だけ毛抜きを使って脇のムダ毛を1本ずつ自己処理しています。

私の場合は人より毛量が多くてクセも強いので、全部抜き取るのに深夜まで時間が平気で掛かるレベルで、急いでる時は強く力を入れ過ぎて毛穴に赤い炎症を自分で作ってしまうトラブルも日常茶飯事でした。

それに30代を過ぎると、急激な肌の衰えなのか?自己処理後にカサカサと乾燥するようになったばかりか、気が付けば数日後に剃った跡に黒ずみができて、人前で半袖がなかなか着れない日も多くなっていたのです。

それから脇の黒ずみ消しに美白作用のあるレモンの輪切りを載せてみたり、ピーリング石鹸で洗ってみたりしましたが、どれも肌に刺激が強くて長続きしませんでした。

そこで皮膚科に看護師として勤めている友人に何か良い方法がないか相談したら、(ピューレバール)という黒ずみケア専用の保湿ジェルを買ってみるよう勧められたのです。

ピューレバールを急いで手に入れて実際に利用してみると、今までカチカチだった脇の角質がスーッと柔らかくなり、1か月後の肌のターンオーバーでだいぶ黒ずみの色素が抜けていくのを自分でもハッキリと確認できました。

専用化粧品でたっぷり肌を保湿するだけで、こんなにも脇の黒ずみが改善するとは夢にも思わなかったので、今は看護師の友人には感謝で頭が上がりません。

今も毛抜きで脇の自己処理は続けてますが、脱毛後は必ずピューレバールを塗って保湿ケアを欠かしてないので、脇 黒いということはなくサラサラ肌が長く維持できて快適な日々が過ごせてます。

乾燥肌が止まらない

Published / by kVgG8A8XnFz7

本格的な冬の到来により今一番気がかりな事。
それは極度に乾燥肌になること!

元々乾燥肌の私は正直言えば年がら年中悩みなのだが、冬は一番の天敵である!それはもう恐怖である!

秋からお肌を念入りに手入れして、万善な恰好で冬を迎えたかったのだが日々の忙しさからか?早過ぎる冬の到来だからなのか?
とうとう何もしないまま冬という長い長い季節を迎えてしまった。

気づいてからのケアは自分で言うのもあれだが徹底的で見事だと思う!朝晩のフェイスパック、料理中は煮物など作ればここぞとばかりに湯気の中に自然なスチーマーと言っては顔をつっこんだりもした。

お風呂にもいつもより長めの半身浴、お風呂上がりにはいつもならしないがストレッチやマッサージを入念な、アロマなんぞ横に置いて。

非日常並みのケアですが肌は見事に今もご機嫌ななめ。
引きつるくらいの乾燥にどうしたものかとため息をつきながらも春がくるから大丈夫という淡い期待と鏡に写る自分の現実にただただ悩ましい。

ドレスもばっちりOKな背中へ。

Published / by kVgG8A8XnFz7

背中の美白なら、乳酸菌のこの美容液がいいみたい!!ヤクルトからの贈り物!!
ボディー美白ってエステ以外にどんな美白ケアがいいの!?と思ってボディー用の美白クリームとか見ていたのですが、特に気になる部分と聞かれると私の場合は背中!!

膝とかワキとかいう人も多いと思うのですが、私の場合はなんてったって背中です。
膝も少し黒ずんでいるのですが、それよりなにより背中のシミほどテンションが下がるものはありません。

でも、背中って背中専用の美白クリームとかあるの!?と思ってインターネットとか見ていると、ヤクルトから出ている美白クリームがいいみたいで、乳酸菌の力が透明でしっとりしたお肌に導いてくれるのだとか・・・。

ドレスでパックリ背中があいたドレスを着る時など、この「リベシィホワイト」をつけて肌に透明感が出てしっとりとなるのでいいと評判みたいです。
確かに乳酸菌とか聞くとお肌に良さそうだし、ヤクルトならなおさらです!!

つけた感じもとてもサラッとしているらしく、ベタつかないのも人気の理由みたいです!!

青汁ってすごい・・・みたいです。

Published / by kVgG8A8XnFz7

この年になったからなのか、こういう年代対象だからだろうか、普段私が購入する雑誌には必ずと言っていいほど青汁が掲載されている。昔っから載っていたんだろうか。確かにたまに見かけた気がする。

その時は同じ雑誌を毎号購入していたけれど、毎回見かけることはなかったように思うんですよ。でも、最近は同じ雑誌は購入していないんですけど、必ずと言っていいほど紹介されています。

今回は、『LEE』です。いろんな地方のおしゃれカジュアルを紹介するテーマがあったので購入したのですが、他に「免疫力を上げて夏こそ「プチ不調」撃退」というテーマでアサヒ緑健の緑効青汁とグリーンマグマが紹介されていました。

それから、資生堂の長命草ですね。夏は確かに冷たいものの摂り過ぎとか夏バテになりやすくて何らかの体の不調がでてきます。私はいつも夏バテですね。

何にもやる気がなくなるんです。だから、バランスよく栄養と取らなくちゃいけないんですよ。でもねぇ、食欲も減退していくんです。青汁、飲んでおいた方がいいかも

フェイシャルマスクで良い気分

Published / by kVgG8A8XnFz7

フェイシャルマスクってやっぱり良いですよね。たまには、フェイシャルマスクでゆっくりお肌のケアをしようと思い使ったのですが、かなりリラックスできました。うるおい成分たっぷりで、

お肌にのせた途端じんわりと染み込んでいくのがわかりました。香りも良く香りからのリラックス効果もあって、よく言われていることですが、ほんと自宅でたかの友梨に来てる??ってな気分。

使い心地もよく、肌にピタッと吸いつく感じでしっかり保湿できました。
フェイシャルマスクは、はずすタイミングも迷いますが、あんまりつけすぎると逆にマスクが乾燥してきて、お肌の水分までうばわれると聞いた事があるので、タイミングに気をつけました。

使い終わった後は、お肌がモチモチっとしてうれしくてついつい何度も触りたくなるようなやわらかなもち肌になりました。きちんとお肌をケアをしているという実感も感じれて、美容に対する気分も高まります。ほんと毎日使いたいぐらいです。